【調査結果】本は紙派?電子書籍派?あなたはどちら派

あなたは本を読むなら紙派か電子書籍派か、どちらですか?

電子書籍はkindleなどで、今では当たり前のように読むことができますが、世間ではどのくらい普及しているのでしょうか。

また、読み手に取っては紙と電子、どちらが効率的なのでしょうか。

調査結果を交え、ご紹介していきます。

紙の本と電子書籍の利用状況

引用元:【書籍購入の利用チャネル動向を調査】半数はネットとリアル書店を、2割はリアル書店・通販・電子書籍を併用!|hontoPR事務局のプレスリリース

年代別に聞いた、紙の本と電子書籍の利用状況です。(2018年8月)

左から全体、10代~60代となっています。

表からわかるのは、

  • 10代~30代男性 40%以上の人が紙と電子を併用
  • 10代、20代女性 20%以上の人が紙の本を読まない
  • 40代以降は、紙の本の利用者が多い
  • 電子書籍オンリーの人はまだまだ少ない

では、次に売られている本自体は、紙と電子どのような関係になっているのでしょうか。

国内出版市場状況

引用元:国内出版総市場に関する調査を実施(2018年) | ニュース・トピックス | 市場調査とマーケティングの矢野経済研究所

国内の出版市場の、「紙の本」と「電子書籍」の割合です。

灰色の塗りつぶしが電子書籍になります。

  • まだまだ紙の本の市場が大きい
  • 緩やかに電子書籍も市場拡大している
  • 出版市場自体がマイナス成長

電子書籍市場、緩やかに成長していますが、まだまだ規模は小さいですね。

まだまだ本が揃ってなくて、手薄になっているジャンルが多いと思います。

電子書籍を出すなら今がチャンスかもしれません。

ツイッターで調査をしました

ツイッターでも調査をしてみました。

私は紙派です。

最後にわたしのことも少し話しておきます。

図書館の近くという好立地wに住んでいるため、基本的に本は借りて読んでます。

本屋に行った時に、読みたい!と思った本は片っ端からスマホで予約して

図書館から「貸し出し可」のメールが届いたら取りに行く

そんなことをしています。

意外と新刊でもすぐ予約すればあんまり待たずに借りれたりするので、(うちの地域だけかな?) おすすめです。

結局どっちがいいの?

紙と電子どちらが良いかは、一長一短あり、読む人のスタイルにもよるため、一概に「コッチ!」とは言えません。

しかし、電子書籍市場は年々拡大しており、もっともっと普及していくことが予想されます。

私を含め、まだ電子書籍読んだことないよという人は、そろそろ初めて見るのもいいかもしれませんね。